寒中見舞いの種類、時期はいつまで?喪中時のハガキはどうするの?

喪中の時は寒中見舞い?
と聞きました。

寒中見舞いにもいろんな種類
があるそうです。

また、寒中見舞いのハガキを出す
時期はいつまでなのでしょう?

なんとなくしか知らない寒中見舞いの
マーナーを調査してみました。

 


Sponsored Links




 

寒中見舞いの本来の意味

・相手の安否を気遣う季節の挨拶状
最も寒い時期に相手安否を気遣うために
寒中見舞いを送ります。

・1月7日から2月3日の間に送る。
松の内が明けてから(1月7以降)
節分の日(2月3日)までに出します

これは、相手が受け取る日なので、郵送時間分を
2、3日予測して出してくださいね。

 

 

寒中見舞いの便利な使い方

・喪中の肩に、年賀状の代わりに使用する。

・喪中と知らずに出してしまった相手への
お詫び状として使用する。

・喪中と知らずに年賀状を書いてくれた方へ
返信する時に使用する。

・年賀状の出し忘れなどで、松の内を過ぎて
しまった場合に使用する。

・年賀状を書いてくれた相手への返信が
松の内までに出来なかった場合に、
使用する。

・年賀状を出したのに更に手紙を出す時に、
使用する。例えばお歳暮のお礼状としてなど。

・寒中見舞いを書いてくれた方への
返信に使用する。

 

 


Sponsored Links




寒中見舞いを書き方と注意点

○書き方
1.寒中見舞いの挨拶文
「寒中見舞い申し上げます」など。

2.時候の挨拶(省略しても良い)
「毎日寒い日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか」など

3.年賀状の代わり、喪中の連絡なら
その旨、簡単に説明する。
「旧年中は大変お世話になりました」
「年頭のご挨拶ありがとうございました。」
「昨年父がなくなり・・・新年の挨拶を控えさて・・・」
「欠礼のお知らせ申し上げます」

4.自分の近況を報告(省略しても良い)
「愚息もようやく就職が決まり肩のにがおりました」
「知人から子犬を貰い受け新しい家族が出来ました」

5.今後のお付き合い継続などのお願い。
「今年も変わらぬお付き合いのほどよろしく・・・」

6.相手の安否への気遣い
「皆様のご健勝をお祈り申し上げます」
「新しい年も皆様に良いお年であるよう・・・」

7.日付

○注意点
・派手なイラストやお正月を想起させるものなどは避け、
簡潔にまとめましょう。

・余った年賀状を使用しないよう注意。

・喪中の場合は賀などおめでたい詞は使用しないように。

・節分を過ぎると「寒中見舞い」ではなく、
「余寒見舞い」として出すよう注意。

 

 

最後に

寒中見舞いの書き方分かりましたか?

年賀状を出し忘れたときや、
喪中の時などにも使えるので、

どうしても、挨拶を送りたい場合など、
臨機応変に使えますね。

 

ぜひ、参考にされてください。

それでは、また!

 

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA