お年玉相場はいくら2014赤ちゃん小中学生、高校生甥姪いつまで渡す?

貰って嬉しいお年玉!
でも、渡す側に変わると、
結構頭が痛いものです。

いくら渡せばいい?
誰まで渡す?
赤ちゃんや、大学生?
いつまで渡す?
内は1人だから赤字だ!

お年玉相場でお悩みな
あなたと私のため、
調べてみました。

 


Sponsored Links




 

 

お年玉の相場はいくら?

やっぱり、相場以上にお年玉を渡して、
その子の金銭感覚を狂わせてしまっては一大事
ですよね。適正金額を渡したいものです。
(ホントはただ渡したくないだけ?)

 

・赤ちゃん3才未満
0円から1000円
渡さない或いはものを渡す
場合も多いです。

・幼稚園児
500円から1000円
渡さない或いはものを渡す
場合も多いです。

・小学校低学年
1000円から3000円

・小学校高学年
3000円から5000円
                                                          
・中学生                                                
5000円から10000円

・高校生
5000円から10000円

・大学生
10000から20000円
渡さない場合も多いです。

結構相場にも幅がありますね。
これは、親しさや、血の濃さによっても
変わるからですね。

甥や姪には相場の中で多めに渡し、
遠い親戚の場合は少なめになるのが、
普通です。

親戚同士で事前にお年玉の額を、
打ち合わせしたりする場合もあります。

自分の子供が少ないと支出ばかりになるので、
バランスを取ったりするのですね。

私が子供の頃、独身のおじさんから、
渋々お年玉を貰っていたのを思い出します。
一方的な支出で若いおじさんには、
納得のいかない支出だったのでしょう。(笑)

私達はお構いなく、お年玉の取り立てに
おじさんを捜し回りましたけどね(笑)

自分の番になると・・・

 

 


Sponsored Links




お年玉を渡す意味?

お年玉とは、目上の人が目下の人に対して、
渡すものです。

気にしない人も多いですが、
気むずかしい方も居られるので、
気をつけた方が良いですね。

具体的には下のような場合が考えられます。

・上司の子供に渡す。
・自分の両親に渡す。

お年玉として渡すと失礼にあたるので、
袋の表書きには年賀とします。

簡単なので、ぜひ実行してくださいね。

お兄さん、お姉さんの子供には、
お年玉で構いそうです。
ちょっと複雑というかスッキリしないですが、
その通りやりましょう。

折角お年玉を渡して、礼儀知らずと思われては、
つまらないですからね。

 

 

最後に

お年玉は年の一度の行事で、
渡す人と貰う人のみに留まらず、
家と家との繋がりを代表しています。

そんな訳で、お年玉を渡す時と貰うと時の、
注意点を書きたいと思います。

・相手の親がいる時にお年玉を渡す。
あなたからのお年玉を貰った子供が、
親に内緒にしてしまうかもしれません。

そうすると、その親はあなたから、
お年玉を貰っていないと認識するでしょう。

 

・子供がお年玉を貰ったときは必ず報告させる
自分の子供がお年玉を貰ったのに、
貰ってないと認識してしまうためです。
子供にも、親同士がお互いの子供へ
お年玉を私合うので、内緒にされれると、
今後、お互いに渡さないことになると、
理由を説明し報告を徹底させましょう。

 

・子供にお礼を言わせましょう
貰ったら礼をする。最低限の礼儀ですね。

 

・その場で開封しない。金額を公表しない。
貰った時は礼だけいい、持ち帰ってから開封しましょう。
また、誰それから、いくら貰ったなど吹聴しないように。

それぞれに深い事情があるので、
相手の気分を害する行為にならないように。

 

ぜひ、参考にされてくださいね。

 

それでは、また!

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA