幼稚園児が喜ぶクリスマスプレゼントや誕生日に人気の知育玩具は何?

プレゼント、プレゼント。
幼児向けには何を贈れば、
喜んでもらえるのでしょう?

本人に聞くのもいいですが、
出来れば知育玩具や、
役に立つものがいいですよね。

そんな訳で私の経験と調査の結果
探し出した人気のプレゼントを
オススメしたいと思います。

 

小学生向けのプレゼントは別ページを見てね!

 

 


Sponsored Links




 

お勧めプレゼント①=積み木(木製)(車輪付きケース)

 

 

定番中の定番ですが、やはり小さな子供には、
積み木が一番です。

積み木もいろいろあるのですが、
おすすめは木製で多少色つきのもの、
箱に車輪がついたものがイチオシです。

小さな子供の時から木の良さや味わい、
色で目を刺激し、
車輪を回したり、車のように動かしたり、
好奇心の赴くままに遊べます。

小さい子はは高く積み上げるのが好きですね。
一緒に遊んであげてくださいね。

1歳2歳の時は積み木遊びが一番なので、
超オススメのプレゼントです。

 

 

 

 


Sponsored Links




お勧めプレゼント②=ブロック

 

これも定番かもしれませんがブロックです。
最初はやはり積み木で4歳くらいからブロックですね。

私の息子には2歳くらいから与えましたが、
全然組み立てられず、投げたりして遊んでいました。
(オイオイ)

4歳くらいの頃には、パーツが結構無くなっていて
再度買うはめになりました(笑)

特にLEGOは小さく使いづらいので、
2、3歳の子供には向きません。

どうしても与えたい場合はダイヤブロックとか
サイズが大きめのものがいいですね。

LEGOの説明書きには5歳以上とありますが、
その通りのようです。

勧めているのか貶しているのか微妙ですが、
ブロックは、いろいろ組立てし、
想像力や模倣力を高められ
おすすめプレゼントですよ。

 

 

 

お勧めプレゼント③=電子ペット

 

 

 

上記見ただけでは分かりませんが、
ヒーリングパートナーのシリーズで、
言葉をしゃべります。
400語も登録されていて、
歌ったりもします。

上位機種は数千後も言葉が登録されており、
一人暮らしの、おじいちゃん、おばあちゃんの
話相手にもなっているようです。

上記は鳥ですが、他に犬や子供もあります。

刺激したり、しなくても時々、お話を始めます。
言葉を早く覚えるかもと思い、
私は上位版の犬を子供に与えていました。

難点はひと月もしないうちに電池切れになることです。
電池が減ってくるとだんだん喋らなくなります。

 

でも、それを補ってあまりある
プレゼントになると思います。

「おにいちゃーんと」 息子に語りかけたり、
寝る時間や起きる時間もセットも出来ますよ。

 

 

 

 

 

お勧めプレゼント④=電子キーボード

 

電子キーボードはホントおすすめです。
自動演奏もあるし、音も何種類も登録されていて、
音楽に詳しくなくても、遊べますよ。

って、私が遊ぶのではなく、子供に遊ばせるのでしたね。

でも、ホント子供はいろんな音を聴いたり、
鍵盤を叩いて音をだしたり、
ものすごく喜んでいましたよ。

出来れば、ピアノやキーボードが弾けるようになればとの
下心もありましたが、まあ適当に遊んでいるだけでした。

それでも目的は十分に達しいるのでいいんですけどね。

値段はピンキリありますが、子供に遊ばせるだけなので、
安いものでも十分、素敵なプレゼントになると思います。

 

 

 

 

お勧めプレゼント⑤=アンパンマンパソコン

 

アンパンマンカラーパソコンです。

アンパンマンと一緒に
お勉強出来るというものです。

4歳半くらいの時に息子に与えましたが、
やはりアンパンマンの人気は絶大のようで、
一人で遊んでくれます。

 

指で足し算、引き算の計算をしていました。
平仮名やカタカナも覚えられるし、
まさに知育玩具という感じです。

ただ、子供が分からない時、
聴きに来るので教えてあげてね。

 

良くないところは、画面が小さいところですね。
テレビにも繋げますが、
単体で遊ぶ場合は、本体のサイズが大きいのに、
画面が小さく残念です。

まあ、子供は喜んで遊んでいるので、
いいプレゼントになったとは思っています。

 

 

最後に

上記のもの、或いは似たようなものを、
全て息子に与えているのですが、
そんな私は、

 

親バカなのでしょうか?

 

まあ、全て数千円のものなので、
子供が成長のためと思えば、
安いものです。

 

ただ、ウチのやんちゃ坊主は、
結構壊してくれるので、
そこは、厳しく叱っています。

 

ホント幼児へのプレゼントは
子供へ期待が高く、

自分の趣味を押し付け気味ですが、
中学になるくらいまでは、
そのくらいでいいですよね。

 

 

それでは、また!

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA