男性必見のマフラーの巻き方!メンズのスーツやコートに最適な巻き方は?

冬の防寒対策の一つマフラーですね。
巻き方がいろいろあって、
おしゃれで暖かな巻き方が、
いですよね。
今回は男性必見です。
メンズスーツやコート、ジャケットに合う
マフラーの巻き方を調べましたので、
ご紹介いたします。

 


Sponsored Links




 

 

簡単シンプルのフラットノット!

 

 

 

 

1、一方を長めに持って、マフラーを首にかけます。
2、長い方を下に、短いのを上にして前で交差します。
3、長い方を短い方の上へまたがせるように持っていきます。
4、その先端をそのまま喉元から通して下へ垂らします。
5、長などバランスを整えて終了です。

フラットノットは超シンプルで簡単ですね。
何にでも合いますね、コートの上でも下でも
シンプルなのでどちらに合わせても良いですね。

下の動画も同じ巻き方です。
マフラーの材質や長さが違うと随分感じが変わりますね。

 

 

 

 


Sponsored Links




 

定番の巻き方プレーンノット!

 

1、一方を長めに持ってマフラーを首にかけます。
2、長い方が下で短いのを上にして前で交差させます。
3、長い方を短い方に巻きつけるようにし、
     先端を下から喉もとへと上げます。
4、その長い方の先端をループに通します。
5、長さや結び目のバランスを整えて完成です。

ネクタイのプレーンノットと同じですね。
シンプルさがいいです。
マフラー巻き方の中では最も定番の巻き方ですね。
スーツやジャケットに合わせるのに最適です。

下の動画も同じ巻き方ですが顔が、
じゃなくて

バランスを変えると、
随分違った雰囲気になりますね。(^O^)

 

 

 

 

 

ゴージャスな巻き方ダブルクロス

 

1、一方を長めに持ってマフラーを首にかけます。
2、長い方を首に巻きます
3、短い方は巻いて出来た輪の内側を通して引き出し、
     そこで、小さなループを作ります。
4、長い方の先端をそのループに通してやります。
5、長さや形のバランスを整えたら完成です。

ダブルクロスは、首周りにボリュームがあり、
そのゴージャスさがいいですね。
コートの上からでも負けない存在感があります。

会社が終わった後や遊びに行くときには、
このゴージャスな巻き方で、
陽気な気分を演出できること間違いなしです。

下の動画は女性が巻いていますが、
巻き方の応用編として参考になりますので、
ぜひ、見てくださいね。

 

 

 

最後に まだまだあるよ!

マフラノー巻き方はいかがでしたか?
他にもたくさんあって紹介しきれないです。
タイノットと鍵結びの動画貼っときますね。

 

他にもリボンノットや

ミラノ巻きに、イタリア巻き、アフガン巻き

ヨン様巻きなんていうのもありました

ヾ(*´∀`*)ノ

誰かの真似をしたり、
自分で考えて命名してみるのも
おもしろそうですね。

 

それでは、
寒さに負けないで、
おしゃれしてくださいね。

それじゃ、また!

 

 

 

タイノット

 

 

 

 

 

 

 

かぎ結び

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA