成人式って何、由来は?行く理由、行かない理由と割合は?

もうすぐ成人式ですね。
楽しみにしている人、
行きたくない人、
いろんな人がいるでしょうが、
そもそも成人式の由来は理由は、
何なのでしょう?

ちょっと調べてみました。

Sponsored Links




seijinshiki

 

成人式って何、由来と現状は?

◆成人の日
・成人の日は現在、1月の第2月曜日で
国民の祝日になっています。

私が子供の頃は1月15日でしたが
1998年に通称ハッピーマンデー法で、
土日月連休を作るため2000年から
そうなったのです。

式典は住民票を元に市町村が主催します
市町村から日程や場所など参加通知が来ます。

対象者は年齢方式や、学齢方式がある
現在は圧倒的に学齢方式。
同級生などの知り合いと一緒に行えるため。

日程が成人の日であったり、その前日であったり、
田舎ではお盆の頃に行ったりバラバラです

県外にいる者が帰省時に参加出来るように。

◆成人の日の由来
現埼玉県蕨市が1946年11月22日に行った
「青年祭」の中の「成年式」がルーツ言われています

終戦時に青年に未来に希望を持たせ励ますために
行ったこの行事が、全国に広まったと。
そしてこれの影響を受け国は1948年に1月15日を成人の日とする
祝日を制定したとのこと。

 

◆成人式の問題点
・現在住民票がある所で行われるため、
引越しなどすると知っている人と会えな寂しい式典になる。

・同窓会延長上、或いはモラルの低下で式典でヤジを飛ばしたり、
お喋りで騒がしいかったり、式典後に酔って乱暴したりなどの事件が、
全国的多発している。

・自治体によって内容が違いすぎる。テーマパークで行ったり、
アイドルのコンサートが行ったり趣旨が良くわからない。

 

 

 


Sponsored Links




成人式に行く行かないの理由と割合

上記のことから、成人式って、結構いい加減なものに
思えてきました。(*゚▽゚*)

ネットを見ると、結構行きたくない人が多いようですね

私は田舎から首都圏の大学に行き、
そこで成人式に行きました。
ちょうど大学の同級生に行こうと言われたので、
スーツを来て行きました。
たぶん、誘われなければ行かなかったと思います。

 

20歳から69歳の男女250人ずつに行った成人式に関する調査は、
下記のようだったとのことです。

◆出席率
・出席した=56%
・しなかった=41%
・その他=3%
・男性の出席率=51.2%
・女性の出席率=60.8%

◆出席して良かったこと(複数回答可)
同級生と会えた=55.4%
思い出として=53.2%
・着物や袴などが着られた=38.2%
・家族や親戚に晴れ姿を見せれた=35.7%
・大人になった実感=35.4%
・友人や恋人と出席した=31.1%
・記念写真や映像を残せた=30.4%
・粗品を貰った=13.6%

◆出席しなかった理由(一つのみ)
・事情があって行けなかった=34.1%
関心がなかった=55.6%
・その他10%

 

 

 

 

最後に

出席して良かった理由や出席しなかった理由を見ると、
同級生と会いたくな人や、引越しで会えない人、
成人式の思い出や記念に関心のない人は、
特に行かなくてもいいように思えますね。

上のアンケートでは出席率が56%ですが、
どのアンケートでも50~60%位で、
70%ある市町村はものすごく高い市町村のようです。

 

そんな訳で成人式に行きたい人は
もちろん行って楽しんでくればいいと思いますが、
行きたくない人は、

後ろめたさを感じずに、
堂々と行かなきゃいいと思いますね。

私の子供が将来行きたくないといっても、
私は特になにも思いません。自由です。

親孝行のために行くのもありだと思うので、
最終的にご自分で決めてくださいね。

まあ、親に成人式に行く気がない旨説明すれば、
それも理解してくれると思いますけどね。

 

 

それでは、また!

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA