豆まきの由来と作法、仕方!鬼は外の時間帯はいつ!(節分)

節分の豆まきですが、
その由来や、
豆のまき方、時間帯って、
ご存知でしたか?

息子に聞かれてもいいように、
ちょっと調べてみました。

 

 


Sponsored Links




 

 

節分の豆まきの由来

節分は季節の節目という意味で、
本来は立春の前日だけでなく全ての季節
立夏、立秋、立冬の前日も節分である。

 

因みに今年2014年の節分は2月3日です。

 

しかし、立春が一年の始めと思われ、
その前日は大晦日に喩えられ、
最も重要な立春の節分のみを、
節分と呼ぶようになった。

中国から伝わった行事のようようですが、
平安時代には旧暦の大晦日に、
追儺(ついな)、鬼やらいと呼ばれる、
鬼払いの儀式があり、
これが節分と結びついたようである。

室町時代の頃には鬼は外福は内と、
豆を鬼の目に投げて鬼を滅する
今日と同じ豆まきの行事が行われたようである。

豆は魔目や魔滅に通じ、
豆を投げて邪気を追い払うと
考えられたようです。

 

 

 

 


Sponsored Links




豆まきの仕方、作法、時間帯は?

炒り豆を使う
屋内にまかれた豆から、
後々に芽が出ると縁起が悪いため。
炒ったほうが硬くて鬼への攻撃力が増すため。

豆は家の主(あるじ)或いは年男がまく
鬼は女子供に強く、
成人男性や年男に弱いそうです。
会社では社長にまいてもらいましょう!

みんなで声を出し2回ずつまく
窓やドアを開け「鬼は外」と2回まき
すぐに窓やドア閉めて「福は内」2回まきます。
主の後ろからみんなで一緒に掛け声をかけます。
各部屋全部まくといいです。

豆を年の数+1個(数え年の数)食べます
全ての部屋にまいたら豆を食べます。
食べきれない場合はお椀に豆を入れてお湯を注ぎ、
そのお湯を飲めば食べるのと同じ御利益?
邪気払いの効果、無病息災などの効果があるそうです。
食べ終わったら、まいた豆のお掃除です。

鬼は鬼門(丑寅の方角)から丑寅時間に来ます
丑寅の時間は夜中の2時からなので、
そんな時間には出来ないので、
夕食後にでも行いましょう。(^_^)

玄関には鰯の頭と柊を飾りましょう
鬼は臭い鰯のニオイと、柊のトゲが苦手
とのことです。
1月15日(小正月)から立春まで飾りましょう。

 

 

 

 

最後に

上記が正統的な作法です。
地方によっては「鬼は内」というところもあります。
自分の苗字や地名、殿様の名前に鬼が付いていると、
鬼は内というようです。

鬼の子孫?かも(^_^)

また豆は面倒なので落花生をまいたり、
袋に入った豆をまくところや人もいます。

またお父さんが(家の主)が鬼の仮面を被って、
子供に豆を投げつけられ節分の行事を盛り上たり?
する家もあります。

 

まあ、現代の節分はそんな感じで

ユルーク

過ごすのもいいかもしれません。

あなたは、伝統はそれとも、ゆるゆる派?
面白ければ、それでいいですね。

 

それでは、また!

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA