折り紙で亀の折り方まとめ!立体的カメも!動画で簡単かめさん。

亀と言えば、鶴亀、うさぎとかめ、
大亀の上に小亀、

ということで今回はカメの折り方を
ご紹介したいと思います。

結構、いろんな折方があります。
平面、立体、親子亀もあります。

それでは、早速折りましょう。

Sponsored Links




 

折り紙で一番簡単な亀の折り方、作り方

 

たぶん一番簡単な亀の折り方だと思います。
動画では一分くらいで折っています。
別に急いで折ってるわけではないすよ。

折り紙は動画もそうですが、
緑が一番ですね。

簡単な造形ですが、
目を貼り付けたり、

甲羅の模様を、
白いペンで書いてやれば、
もっと良くなります。

 

 

 

 


Sponsored Links




折り紙で可愛らしい簡単な亀の折り方、作り方

 

こちらは、簡単で可愛らしい亀の折り方です。
最初にご紹介したものよりは、若干難しいですが、
その分、造形がより、リアルになっています。

折り方は、鶴が折れれば十分おれる程度です。
簡単ですね。

折り紙の色は、やはり緑ですね。
動画では折るだけで終わりですが、
これも、目や甲羅を書いてやれば、
もっとリアルになりますね。

お子さんと、ぜひ折ってくださいね。

 

 

 

 

折り紙でカワイイ立体的な亀の折り方、作り方

 

立体的な、カワイイ亀の折り方です。
立体なので、お子さんが手に持って遊んだり、
置物として、どこかに飾ってもいいですね。

折り方は、鶴が折れれば大丈夫でしょう。
難しくないですね。

折り紙の色は、動画では黄色ですが、
私のイチオシはやはり、緑色ですね。
複数枚折るときは、赤や青、黄色と
色違いの亀を折るのも面白いですね。

置物として飾る場合は、
大きさや色を変えて
複数飾るのもいいですね。

ウチでは5歳になる息子が、
折まくったので、
手に持って遊んだり、
テーブルの上において指で弾いて、
落としっこしていますよ。

 

 

 

 

最後に!まだまだある亀の折り方!

いかがでしたか?
一口に亀の折り方といっても奥が深いです。
ホント、いろいろな折り方があります。

最後に、より造形がリアルな亀の折り方や、
ハサミを使って少し切り目を入れる折り方や
一枚で折る親子亀の折り方を紹介しますね。

若干難度が増しますが、
ご興味のある方はチャレンジしてくださいね。

 

それでは、また!

 

 

 

 

よりリアルな亀の折り方

 

 

 

 

ハサミを使用した亀の折り方

 

 

 

 

一枚で折る親子亀

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA