しもやけ腫れの原因は?手足の霜焼けを即効で治す方法!あかぎれは嫌だ

子供の頃私は毎年冬になると、
ひどい霜焼けになっていました。

痒い痛いを通り越して、
手の甲の表面がひび割れて、
血が出るほどの重症でした。

でも、霜焼けを即効で治す
簡単な方法を行ったところ、
ひび割れのようになることは
もうありませんでした。

そんな訳で今回は、
霜焼けの原因で簡単な対処法を
ご紹介したいと思います。

 

Sponsored Links




 

霜焼けの腫れや痛みの原因は?

霜焼けは手や足、耳たぶ、鼻などに症状がでて、
背中や胸やお尻が霜焼けになる人はいません。

なぜでしょう?

それは、霜焼けの出来る原因と関係があります。

 

霜焼けとは寒さが原因で起こる
血行障害による炎症のことを言います

 

寒い冬空でも、通学や通勤、買い物など、
外に行かざるを得ませんよね。

そんな時、寒さを感じている場所は、
手や顔や足ですね。

外気に直接触れたり
心臓から遠く血管が細く血行が良くない場所
霜焼けになり易いのです。

霜焼け は最初むず痒い或いは熱い感じがしますが、
放っておくと、ジンジン痛くなります。

冬は肌が乾燥しやすいので、場合によっては、
皮膚がひび割れ出血して痛痒くて我慢できない
ような状態にまで症状が進むことがあります。

 

それが、あかぎれ ですね。

 

 

 

 


Sponsored Links




霜焼けの治し方

霜焼けの原因が寒さによる血行障害ならば、
寒さを防いだり、血行を良くしてやれば解決ですね。

症状が軽いうちから実行すればより早く治ります。

違和感を感じたら早め早めに
簡単に出来る、下の治し方を実践してくださいね。

こじらせると、何事も大変ですから。

 

◆速攻でする霜焼けの治療法
霜焼けの部分に温湿布
血行の良くなる塗り薬を塗ります。

即効で血行を良くするには、
これを速攻やってみてください。

私の経験からすると、
効果はあると思いますよ。

◆湯水を使った霜焼けの治療法
40度くらいのお湯と5度くらいのお水を用意します。

お湯に30秒くらい、水に十秒くらい交互に患部を浸します。
必ずお湯から始め、お湯で終わるように

手足ならば、これで簡単に血行を良くする事が出来ますね。

◆その他の霜焼け治療法
他に、暖めながら霜焼け部をマッサージしたりしてもいいです。
お風呂に入った時等、患部が温められるので、やり易いですね。
また、上記のものと併用してもいいです。
ただし、強くごしごし擦りすぎは毛細血管が破裂して逆効果なので、
ゆっくりとマッサージしてくださいね。

 

 

 

 

最後に

上記の治療法は簡単に行えますが、
出来れば、未然に防ぎたいですよね。

ビタミンEは血行を良くする働きがあるので、

レタスやアーモンドなどを良く食べるようにするとか、

ビタミンEサプリメントを摂るのも、いいかもしれません。

冬はビタミンE!

 

ですね。

 

まあ、普段からビタミンEを摂って適度な運動をして
健康的な生活を送っていれば、

特に何もしなくてもいいんですけどね。

毎冬、霜焼けに悩まされている方は、

寒さ
血行障害
ビタミンE
適度な運動

この四つに注意してくださいね。

 

それでは、健闘を祈っています!

じゃあ、また!

関連する記事

    None Found


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA