子供の口臭の原因は?病気なの?口呼吸、舌苔、歯磨きで口臭解消!

子供の口が臭い。口呼吸との関係?
口臭の原因は病気かも?
それとも、そんな体質?

口が臭いと、周りの子供から、
苛められたらどうしよう。

そんなわけで、子供の口臭の原因を
病気を疑う前に注意しておきたい
口呼吸、舌苔、歯磨きに注意して、
口臭を解消しましょう。

Sponsored Links




 

823898f3b00857641b3538242ab884d3_s

 

 

一般的、口臭の原因

口臭の原因ですがいくつかの状況が考えられます。
口臭を解消するには原因を取り除くことですね。

・食べ物
コーヒー、アルコール、にんにく、ニラ、ネギ、ラッキョウ、
ブロッコリー、キャベツ、小松菜、納豆など

食べ物は遅くとも、1日2日で自然に治まるので、
関係ないですね。
まあ毎日、餃子ばかり食べさせてることはないと思いますが。
(^_^)

 

・病気
歯周病、蓄膿症、胃潰瘍、胃癌

病気に関しては、私達は素人なので、
自己判断は危険です。

 

・不潔、不衛生
舌の汚れや、歯磨き不足、
義歯や入れ歯、口中で細菌が繁殖

お口の中の雑菌ですが、
間違った歯磨きをしたり
キチンと歯磨きしても別の原因で
バイ菌が繁殖しているのかもしれません。

お口の中の細菌の繁殖抑えるために、
口呼吸、舌苔、歯磨きに注目です。

 

 

 


Sponsored Links




口臭は口呼吸、舌苔、歯磨きで解消

・口呼吸
よくポカンと口を開けている子供っていますよね。
意外にも、鼻呼吸ではなく口呼吸していることが
口臭の原因になっている可能性があります。

口呼吸ををすると、口の中が乾燥してしまいます。
つまり唾液が少なくなり、口の中の細菌が増えてしまうのです。

あかちゃんの時に「おしゃぶり」を使わせない親御さんも居られると思います。
でも「おしゃぶり」は、鼻呼吸の練習に最適なのです。
赤ん坊の時に鼻呼吸を覚えず、口呼吸が習慣に
なってしまっているかもしれません。

また、「鼻づまり」が原因で口呼吸ばかりしている子供もいます。
鼻炎を治して、なるべく、鼻呼吸をするように指導してくださいね。

 

・歯磨き
歯磨きをキチンとしないと、
口の中に食べ物のカスや細菌除去ができず、
細菌が繁殖して口臭の原因になります。

歯磨きは、夜寝る前と朝起きた後行うのが最適です。
なぜなら、夜寝ている間に細菌は最も繁殖するからです

起きている間は適度に唾液が出るので、細菌の繁殖が抑えられています。
歯磨きを何度もすると、唾液を出すという機能の妨げになるので、
却って口臭の原因になることもあるので、やり過ぎにも注意です。

 

・舌苔
子供だけでなく大人の口臭の原因ともなるのが舌の汚れです。
昔は舌が白い(舌苔)は、舌ブラシなどで除去するよう言われていました。

しかし、現在では舌苔は舌の正常な反応なので

無理に除去すると舌の表面細胞を傷つけることになり

却って細菌の繁殖を招いてしまう

言われています。

舌の汚れ自体を取ることは有効ですが、ゴシゴシこすらず、
軽くなでるだけにしてくださいね。

やり過ぎているならば、すぐに止めてくださいね。
子供の舌は大人よりもデリケートですからね。

 

 

 

 

最後に

 

子供の口臭解消について、
口呼吸と歯磨き、舌苔の重要性は
ご理解いただけましたか?

この3つに注目して対処していただいた上で、
まだ、口臭がきついようであれば、

一度病院に行かれたほうが、
良いかも知れません。

まずは、耳鼻科から行かれるといいと思います。
口鼻耳は繋がっていますからね。

口臭は、早く解消したいものですね。

 

それでは、また!

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA