パソコンと疲れ!目の疲れ(疲れ目)の原因と対策は?

毎日パソコン、パソコンで、
目が疲れている方も多いと思います。

パソコンを見ていない時は、
スマートフォンで、目が疲れるばかりです。

目が疲れると体も疲れてしまいますね。

そんな訳でパソコンと目の疲れについての
原因と対策をご紹介したいと思います。

 


Sponsored Links




 

 

 

パソコンによる疲れ目の原因、問題点

・目の筋肉の疲労
文字を打っている時など、
パソコンの画面を常に見つめて続けているため、
目の中の筋肉が緊張状態が続き疲れ目になります。

・ドライアイ
パソコンで作業中は瞬きをせずに
画面を見続けている時間が多いため、
目が乾燥してドライアイになってしまいます。

・肩こりと頭痛
目の筋肉疲労やドライアイなどの原因で、
肩こりや頭痛を引き起こします

・イライラ、全身がだるい
目の疲労、ドライアイ、肩こりや頭痛のせいで、
イライラしたり、疲れが全身に及んだりすることも
多いです。

 

 

 

目の疲れをとる、簡単な対策は

・パソコンから離れて休息を
1時間に一度くらいは、目を休めましょう。
出来ればアイマスクなどして数分の間、
目を休ませるといいのですが・・・。

仕事中はそうもいかないので、
ちょっとお茶を飲んだり、
トイレに行くなりして、
視線をそらしたりしましょう

また、
数秒でも良いので目をつむりましょう

・目に刺激を
濡れたハンカチやタオルで目を冷やしたり
逆にホットタオルで温めるなど
目に刺激を与えましょう。

・目のツボ押し
目頭から目尻、こめかみの側は、
目に良いツボがたくさんあります。
人差し指中指で一緒にツボ押しすると
気持ちがいいですよ。

・目の体操
目を上下左右に動かしたり、
右回り、左回りとくるくる回したりするのも
効果があります。
各10回以上はしたいですね。
気分転換にもなって一石二鳥ですよ。

 

108008

最後に

いかだでしたか?
当たり前のことばかりかもしれませんが、

パソコンばかり見ていると、
目の疲れから、
頭痛に肩こりだけでなく、
イライラ全身疲労へと繋がっていきます。

 

出来るだけパソコンから離れて、
気分転換などして、
目を休ませてくださいね。

 

 

それでは、また!

 

 

関連する記事

    None Found


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA