東京都内の桜の名所!人気お花見スポットランキング3!桜の動画が美しい

関東近郊には有名なお花見スポットが
多数ありますが、
東京都内、いや区内、いや山手線内という
都心にも、お花見スポットがたくさんあります。

そんな訳で、東京お花見を満喫できるスポットを、
人気ランキング形式で紹介します。

 

夜桜の名所、ライトアップでお花見
については、別記事の参照を御願いします。


Sponsored Links




c82616cb51996bff8579ebe083a89584_s

 

 

ランキング1位 新宿御苑でお花見

 

新宿区内藤町に位置する新宿御苑。
新宿駅から歩いても10分程度
のロケーションですが、
長期間に渡ってお花見が出来て大人気です。

桜の花は開花してもすぐに散ってしまうため、
長期間に1ヶ月以上もお花見が楽しめる場所は少ないです。

でも、新宿御苑では桜木の品種と本数が
多いため1ヶ月以上もお花見が出来ます

58万3千平米の広さを誇る
新宿御苑には
約65種類もの桜が、
1300本も植えられています。

そのため、2月中旬から4月下旬まで桜の花があり、
普通の花見の名所より長くお花見が出来ます。

でも、一番のオススメ時期は3月下旬から4月下旬頃です。

3月下旬の ソメイヨシノ、
4月上旬の 八重桜

この2種の桜のお花見は特にオススメです。

入場料金は大人200円(小中50円)が必要ですが、
酒類や遊び道具は持込が禁止なので、
酔っ払いに絡まれる心配もなく、
静かにお花見が楽しめます

うるさいと、美しい桜も台無しですよね。
そんな訳で、ランキング1位としたいと思います。

 

 

 

 


Sponsored Links




ランキング第2位 千鳥ヶ淵公園のお花見

 

千代田区麹町にある千鳥ヶ淵公園。
九段下駅から歩いて5分ほどです

ここでは、無料で24時間開放となっているので、
お花見を思いついたら、
いつでも気軽に訪れることができますね。

 

火気類の使用禁止、
ゴミの持ち帰り、
騒音禁止、
シートだけの場所取り禁止と
厳格なルールが定められています。

 


北の丸公園、千鳥ヶ淵公園合わせて、
1000本もの、
ソメイヨシノやオオシマザクラが

見られます。

千鳥ヶ淵公園ではボートの貸し出しも行なわれています。
水面から見上げて桜を楽しめるのも
他にはない千鳥ヶ淵公園の魅力の一つです。

お堀と石壁と桜の対比に、
何とも言えない風情を感じますね。

 

 

千鳥ヶ淵緑道では夜間ライトアップあります。

夕方頃に訪れれば、
昼夜、両方のお花見を楽しむこが出来ますね。

 

 

 

 

 

ランキング3位 上野恩賜公園のお花見

 

東京台東区の上野恩賜公園。
上野駅から歩いて5分ほどです。

夜間(23時から5時)は立ち入り禁止ですが、
それ以外の時間は無料で公園内に入れます。

動物園、美術館、博物館などもあって
見所が盛りだくさんですね。

総面積が53万8千平米あり、
1000本もの、
ソメイヨシノやヤマザクラを

楽しむ事が出来ます。

お花見自体は無料なので、
動物園でパンダを見た帰りに、
チョット寄り道して、
お花見を楽しむのもいいですね。

3月21日~4月6日は「うえの桜まつり」も開催され、
夜桜鑑賞(17時から20時)
も可能になっています。

 

上野駅なので埼玉や茨城方面からも便利ですね。
ちょっと空いた時間にでも、
ぜひ立ち寄ってくださいね。

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA