不眠症に効果がある食べ物と不眠症に逆効果の食べ物?メラトニンとは?

眠りたいのに眠れない。
疲れているのに、なぜ?不眠症?

病院に行くほどでもないし。
そんなあなたのために、
不眠症に効果のある食べ物と
逆効果の食べ物を
ご紹介したいと思います。

 

Sponsored Links




 

http://youtu.be/FptLTO2GPTY

 

 

不眠症に効果のある食べ物

 

睡眠を良く取るには精神と体を正常に、
眠気を誘うホルモン

メラトニン

が分泌されるような食べ物が効果的ですね。

 

 

 

◆メラトニンを含む食べ物
ケール、キャベツ、白菜、レタス、お米、とうもろこし、バナナ、生姜など

中でもケールが圧倒的に多いようです。
青汁を飲んだほうが効果的かも。

 

◆トリプトファンを含む食べ物
大豆及び大豆製品、牛乳、チーズ、まぐろ赤身など

実際、他にもたくさんの製品に含まれています。
メラトニンを体内で作る原料になるので、
お昼のウチに食べておくと夜にメラトニンの効果が。

 

◆ビタミンB12を含む食べ物
レバー、さんま、あさり、貝類、いくら、サバなど

メラトニンの分泌を制御するために必要だと言われています。

肉類や魚類に多く含まれ、
野菜など植物にはほとんど含まれていません

ベジタリアンの方はサプリメントか何かで摂るしか、
ありませんね。

 

◆ラクチュコピクリン(ラクツコピクリン)を含む食べ物
レタス、サラダ菜、サンチェなど(特にに多く含まれる)

メラトニンと同じように睡眠誘発効果があるようです。
また、即効性があると言われています。
切った時に出てくる白い液の中に含んでいるとの事。

 

 

 

野菜や果物は生で食べると
体を冷やして睡眠と相性が良くないので、

食べる時はサラダやそのままではなく、
熱で調理 して食べてくださいね。

 

 

 

 


Sponsored Links




不眠症に逆効果の食べ物

不眠症の原因は、
精神や身体の緊張、ストレスから来ます。

つまり、そのように刺激を与えたり、
代謝を早めたりする食べ物は睡眠に逆効果ということですね。

そのような食べ物は寝る6時間以内には
食べないようにしましょう。

また、食べ物自体も寝る3時間以内には摂らないように。

 

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO