七夕飾りを折り紙で!紙衣、網飾り、ほか7種の折り方作り方!飾りの意味も解説

もうすぐ七夕ですね。

伝統的な七夕飾りには、
7種類の飾りがあるってご存じでしたか?

今回は、飾りの意味と、
折り紙の折り方動画をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Links




 

037290

 

 

折り紙で定番の七夕飾り【網飾り】の折り方、作り方

 

網飾りは漁に使う網をイメージしたものです。
大漁、豊漁、豊作の願い、食べ物に困らないようにです。
幸運を一網打尽の意味もあるようです。

 

 

折り紙で七夕飾り【吹き流し】の折り方作り方

 

吹き流しは垂らした織り糸がモチーフです。
織姫のように機織りが上手になりますようにと願いが込められています。

 

 

折り紙で七夕飾り【紙衣】(かみこ)の折り方、作り方

 

紙衣は見ての通り、着物がモチーフですね。
裁縫が上達しますように。
紙衣を身代わりに、病気や災害が避けられますように。

笹の一番上に飾って、身代わり?にするようです。

 

 

 

 

 


Sponsored Links




折り紙で七夕飾り【屑籠】(くずかご)の折り方、作り方

 

屑籠、つまりゴミ入れをイメージしたものですね。
整理整頓、清潔、節約。粗末にしない心がけを身につけて欲しい。
そういう願いが込められています。

 

 

折り紙で七夕飾り【巾着】の折り方、作り方

 

巾着、つまりお財布ですね。
金運が上がるように。商売繁盛するように。
財布のヒモをきちっと閉めて質素倹約、貯蓄が出来るようにですね。

 

 

折り紙の定番【千羽鶴】の折り方、作り方

 

七夕飾りの定番というより、折り紙の定番、千羽鶴ですね。
鶴の折り方動画と鶴の繋ぎ方の動画です。

鶴は長寿の象徴ですね。
健康と長寿を祈ります。
一家の中の最年長者の年と数だけ千羽鶴を折って吊すそうです。

 

 

 

 

 

 

最後に!折り紙で短冊の折り方はない?

短冊の作り方動画は見つかりませんでした。
(T-T)

折り紙を、長方形に切って、パンチで穴を開けて、こよりを通しましょう。

 

短冊には、願い事を書きますね。
元々、書や和歌が上手くなるようにということでしたが、
叙情に裁縫や手芸、その他の習い事から、
全ての願い事を書くように変化しました。

赤、青、気、白、紫の五色が一般的ですね。

 

 

七夕飾りの意味を理解して、
七夕飾りを作る、折り紙で折る、
子供に語りながら作る。

遊びながら勉強する。

お子さんの教育はそうありたいですね。

 

 

それでは、また!

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA