江戸川花火2014年の日程と時間は?どこで場所取りする?花火動画あり

東京都と千葉の間、江戸川河川敷で開催される、
花火と言えば、江戸川区花火大会ですね。
市川市民納涼花火大会との共同開催です。

2つの自治体が一緒に大規模にやれるなんて、
何だかお得な花火大会ですね。
そんな訳で日程、時間、場所、見所などを、
調べてみました。

 


Sponsored Links




 

 

江戸川花火(市川花火)2014年の日程と時間

日程:8月2日土曜日
毎年8月の第一土曜日です。
天気が悪いと、翌日に延期することもあります。

日時:19時15分~20時半

 

場所:江戸川区河川敷
江戸川区上箱崎一丁目25番地、箱崎公園先
市川市大洲三丁目

 

見所:
総計14000発も花火が準備されています。さすが合同花火大会ですね。
19時15分の開始直後の5秒間で1000発もの花火が乱れ飛びます
名づけて、「豪華絢爛!江戸川乱舞!」だそうです。
ホント、豪華な?名前ですね。

 

これが江戸川花火の8つの花火プログラムのうちのハナです。
他にも、蒼天の富士とか、灼熱レボリューション、ブンブンバタフライなど、
すごい名前のプログラムが続きます。

要は、富士山やミツバチの形の花火が打ちあがるということですね。

有料席もあり、
桟敷席は4人で1万8千円、
土手斜面スロープ席は2人で1万円、
パイプいす席は、1人6千円
とお高いです。
コンビニやチケットぴあ、などで購入できます。
(詳しく市川市納涼花火公式HPを見てね)

 

庶民の私は、広い河川敷を放浪しますかね!

 

 

 

 

 


Sponsored Links




江戸川花火(市川花火)観覧の穴場は?場所取りは?

江戸川区の花火は140万人もの観客があり、日本一の観客数を誇ったこともあります。
江戸川河川敷は広いですし、遮るものが少ないので、無料でも、いろんな所から花火を見ることができます。

でも、河川敷を放浪するのは嫌だという方に放浪歴十数年の私がお勧めの場所をご紹介します。

 

 

・メイン観覧場所、市川会場
JR総武線、市川駅 徒歩15分、本八幡駅 徒歩30分
本八幡駅から市川駅行きのバス 「大洲防災公園前」下車
京成電鉄「国府台駅」 徒歩20分

メイン会場なのでメチャ込みです。
有料席を購入した方もこちらですね。

向かいの江戸川区側の河川敷から花火が打ち上げられるので、
有料席は正に特等席ですね。
無料の一般席は、有料席の両側になります。

 

・チョット穴場の場所、行徳会場
東京メトロ東西線 妙典駅 徒歩20分

行徳橋のすぐ側ですね。
公式会場ですが、打ち上げ場所から離れていることもあり、
比較的ゆったり見学出来ますね。
仕掛け花火は若干見えにくい ですが、
夜空を飾るデッカイ花火は良く見えますよ。

 

・バス停がある場所、大須防災公園
JR総武線、市川駅 徒歩13分、
本八幡駅から市川駅行きのバス 「大洲防災公園前」下車

メイン会場の側ですが、河川敷よりちょっと町側に入ったところにあります。
市川会場へも同じバス停で降りますね。バス停の目の前です。(笑)

ここも打ち上げ場所からちょっと遠いので、ゆったり花火が見れますよ。

 

・花火打ち上げ場所そばの穴場、箱崎公園
都営新宿線 箱崎駅 徒歩20分

打ち上げ場所の河川敷の目も前にある都立の大きな公園です。
みんな河川敷のほうへ行ってしまうので、
公園の中は結構穴場です。
もちろんトイレもありますよ。
何時でも、ゆったり見学出来ます。

 

・少し離れた穴場の場所、箱崎ポニーランド周辺
都営新宿線 箱崎駅 徒歩14分

行徳会場にも近い、穴場の場所ですね。
目の前に江戸川大橋がありますが、
これは、これで、いい眺めですね。
花火の鑑賞に映えるいい眺めです。

駅から遠い花火観賞場所が多い中、ちょっとだけ駅から近いですね。

 

 

 

 

50

 

 

 

最後に

いかがでしたか?
どの辺りで花火を見るか?参考になりましたか?

そうそう、JR小岩駅から箱崎の打ち上げ場所までも、20数分くらいです。
途中で河川敷に出て花火見学する人も多いですが、
やはり、人が多いのでお勧めできませんね。(笑)

市川側の河川敷はメイン会場付近はともかく、
ある程度離れていれば、江戸川側河川敷ほどの混雑はありません。
市川駅付近は河川敷に降りにくいので、京成国府台駅近くから河川敷に降りるのが正解ようです。

 

それでは、みなさん、混雑と戦い、
豪華華麗な花火大会を見に行きましょうね。

 

 

それでは、また!

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA