隅田川花火2014年の日程は?場所取りはどこがいい?花火動画あり

夏と言えば花火、
東京三大花火のトップバッター
東京下町の隅田川花火。
毎年90万人もの観覧客がいる、
都下最大級の花火大会です。
今回は2014年の開催日程と、
見どころ、場所について、
ご紹介したいと思います。

 

Sponsored Links




 

 

隅田川花火2014の日程と場所、見どころ

開催日程:7月26日土曜日
毎年7月の最終土曜日に開催されます。

時間:19時5分から20時半

 

場所:
第1会場:桜橋下流から言問橋上流
第2会場:駒形橋下流から厩橋上流
開催場所が2箇所もあるので、観客が分散されていいですね。

 

公共交通機関:
第1会場:
東京メトロ、東武伊勢崎線 浅草駅から歩いて各2分
第2階上:
都営地下鉄 蔵前駅から歩いて5分
東京メトロ 浅草駅から歩いて8分
JR 浅草橋駅から歩いて12分

 

 

見どころ:
第1会場では、コンクールようの多彩な創作花火が見られます。
たまごっち花火やポケモン花火など変わった花火が見られます。

第2会場では、スターマインなどの大型花火を始め規模の大きめな花火が見られます。

2つの会場を合わせて2万発以上もの花火が打ち上げられます。
側にある、東京スカイツリーとのコラボレーションも見逃せません。

 

 

 

 


Sponsored Links




隅田川花火の穴場の観覧場所は

・浅草寺
浅草駅から、歩いて5分です。

穴場というか、観光地そのものですが、花火の観覧場所としては穴場?の場所です。
みんな花火見物のために、隅田公園など、もっと側に移動しがちなので、意外と穴場です。

 

・東京スカイツリー駅と曳舟駅の間の踏切の辺り
京成押上駅から、歩いて2分とアクセス抜群です。

A3出口を出て左側に日本レンタカーが見えます。
そのまま進んでいくと、すぐに踏切がありますので、その辺りです。

駅を出ると、みんな会場付近である右へ行くので、左に行くのは穴場の場所です。
東京スカイツリーも、間近で見られので、一石二鳥ですね。

 

・汐入公園
南千住駅から歩いて15分弱です。

会場から少し離れているので、座ってみたい方にはオススメです。
場所取りも簡単なので、複数人で見物したいならここがいいですね。
花火は、ちゃんと見えるので、ご心配なく。

 

 

 

29

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
隅田川花火を見るのに穴場な場所3箇所をご紹介しましたが、どこへ行くか決まりましたか?

 

その他にも、東京スカイツリー駅の周辺の公園や交差点周辺からは、花火が綺麗に見えます
スーパーなどの屋上駐車場もいいですね。買い物やトイレにも便利だし。

下町は高い建物が比較的少ないので、まだまだ、自分の足で歩いて、たくさんの穴場スポットが探せます。

 

あなたも、自分だけの穴場の場所を探しに行きませんか?

 

 

それでは、いってらっしゃーい!

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA