ミサンガの編み方!ビーズ入りミサンガの作り方。手順書と動画で簡単に編めます!

ハートのミサンガなどの編み方を、
以前、ご紹介しましたが、
今回は、ビーズ入りのミサンガの編み方を、
ご紹介したいと思います。
用意するものや、手順は下のとおりなので、
動画を見ながら、簡単に編んでみましょう。

では、早速いってみましょう。

 


Sponsored Links




2014y07m21d_201447928

 

 

ミサンガを編む前の準備

・用意するもの
 紐2本1本は50cmほど、1本は長めのもの
 ビーズ紐が通るサイズの穴
 留め具となる金具(ボタンでも可能)

 

・制作時間
 約30分~1時間

 

 

 

 


Sponsored Links




ビーズ入りミサンガの編み方の手順

 

1)短い方の紐を2つ折にし、1.5cmほどの輪(留め具が通る大きさ)が出来るように結び目を作る

 

2)輪の部分を机などに固定する

 

3)長い方の紐を1本目の紐の結び目のすぐ下に、画像を参考に結びつける

 

4)画像を参考に、4回ほど紐を編みこむ

 

5)紐にビーズを通し、1度編み、その下に空編み(ビーズを入れないで1回編みこむ)を行なう

 

6)5の工程を好みの長さになるまで続ける

 

7)4の工程と同じように3回ほど紐を編みこむ

 

8)ミサンガの中心となる紐の1本に画像を参考に金具をつける

 

9)編みこんでいた2本目の紐と金具をつけていない紐の端をそれぞれ結んで切る
(紐の材質によってはミサンガに編みこんで処理したり、ライターであぶって玉を作り留めるなど、の方法があります)

 

10)金具をつけた紐を結び、端を始末する

 

11)ミサンガをつける場合は、腕に巻き、10でつけた金具を1で作った輪に通して固定する

 

 

 

紐の種類・太さ・ビーズの大きさ・通し方によって、色々なパターンのミサンガを作ることが出来ます。
自分なりのアレンジを加えて、作ってみてください

 

 

 

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

ミサンガって、簡単に編めるので、
作って楽しみ、使って楽しみ、贈って楽しめる、
素晴らしい趣味ですね。

 

そんな訳で、最近は自分で作る人が増えているようです。

 

また、ミサンガはオシャレの他に、
願いを込めて作る、ラッキーアイテムでもあります。

 

ミサンガの色や身に付ける場所によって、目的も変わります。

 

因みに

ミサンガを身に付ける場所と色の意味

についての記事はこちらです。

 

 

それでは、また!

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA