牛乳パックで簡単、船の作り方!輪ゴムで動く手作り工作おもちゃ!動画を解説

お風呂で遊べる牛乳パック船の作り方です。
夏はプールで遊んでもいいですね。

お子さんの、夏休みの工作にもいいかも。

子供とのコミニュケーションを取りながら、
簡単に作って、遊べて、夏休み宿題も完成なら、
一石二鳥どころではありませんね。

船の作り方動画に解説を付けてみました。

それでは、作ってみましょう!


Sponsored Links




2014y07m29d_195241321

 

牛乳パック船の作り方!準備編

・船の材料

 牛乳パック 1本
 割り箸 1膳
 輪ゴム 1本

 

・道具
カッター・ハサミ・布テープ・セロテープ・マジック

 

・所要時間
約30分~1時間

 

 

材料と心の準備が出来ましたか?(笑い)
子供がグズってる?

船の動画を見せてください。
興味津々になるかも!

掴みはOK?

それでは、いってみましょう!

 

 

 

 

Sponsored Links




牛乳パックで簡単!船の作り方

 

1)牛乳パックに切り取り線を描く
 牛乳パックを横向きに置き、画像を参考に切り込み線を書き込む

 

2)牛乳パックを切る
 1)で描いた線に沿って、カッターやハサミを使いながら牛乳パックを切る

 

3)プロペラを作る
 2)で切り取った後ろの部分からプロペラを作る

 

4)船を形作る
 2)で切った船本体を画像を参考に折り曲げ、外れないように内側からテープで止める

 

5)割り箸を貼り付ける
 船の後ろ部分に約8cmほど割り箸が出るように、割り箸を2本、船の両側に布テープで貼り付ける

 

6)輪ゴムを巻きつける
 割り箸の後ろから2cmほどのところに、画像を参考に割り箸を繋ぐように輪ゴムを巻きつける

 

7)プロペラを取り付ける
 3)で作ったプロペラを6)で巻きつけた輪ゴムに布テープを使って取り付ける。

 

 

完成

 

 

 

 

 

 

最後に!遊び方など

 

蛇足ですが、一応遊び方を

手でプロペラを回して、ゴムにねじりを加える。
船を水に浮かべて、手を離すと船がプロペラの力によって進む。
(プロペラの回す方向によって進行方向が逆になってしまうことがあるので気をつけましょう)

 

ぜひ、作って遊んでくださいね。
買い与えるばかりでなく、自分で作る。
しかも、牛乳パックの再利用なんてエコ意識も学べす。

 

 

それでは、また!

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA