生チョコの簡単な作り方!バレンタインデーの手作りチョコレートを動画で解説!

もうすぐバレンタインデーですね。

生チョコが食べたい人のために、
簡単な生チョコの作り方を、
動画でご紹介したいと思います。

義理チョコ、友チョコ、
本命チョコ、自分チョコ
とにかく、美味しいチョコを
作りたいですね!

 


Sponsored Links




052263

バレンタインデーに美味しい生チョコの簡単な作り方!材料の準備など!

バレンタインデーには手作りチョコがいいなんて誰が言い出したんでしょうね。
普段から、美味しいチョコを手作りしていれば、
バレンタインデーだからと言って、慌てることはないですね。

 

まずは、生チョコを作るための簡単な作り方動画を見て予習して欲しいのですが、
その前に、生チョコ作りに必要な、道具と材料を準備しましょうね!

 

 

・手作り生チョコを作るのに必要な道具
鍋、ゴムベラ、ラップ、ふるい、角型の容器、まな板

 

・手作り生チョコに作るのに必要な材料
チョコレート 生クリーム 水あめ バター お好みの洋酒 ココア

 

 

 

 

Sponsored Links




 

バレンタインデーの手作り生チョコの簡単な作り方!実践編

1、チョコレートをあらかじめ細かく刻んでおきます。

2、鍋の中に生クリーム、水あめ、バターを入れて、沸騰寸前まで加熱します。
  ※細かい泡が出でくればOKです。

3、お好みの洋酒を用意しておきます。
  ※お酒がだめな人はなくても大丈夫です。

4、角型の容器にラップを敷いておきます。

5、鍋に生クリーム200cc、水あめ20g、バター30gを入れ、沸騰寸前まで沸かします。

6、それを火からおろして、あらかじめ細かく刻んでおいたチョコレート300gを加えます

7、チョコレートを入れてしばらくは、沸かしてあった生クリームの余熱で溶かします。
  ※あまり激しく混ぜないことがポイントです。

8、だんだんとチョコレートが溶けてきたら、ゴムベラでかき混ぜます。

9、チョコレートが溶けて照りが出てきて、大体溶けたら、ここでお好みの洋酒を大さじ1杯程度加えます。
  ※大さじ1杯が限度なので、入れすぎに注意してください。また、洋酒は一度に加えるのではなく、
少しずつ何度かに分けて加えてください。

10、4で用意した角型の容器にチョコレートを流し込んでください。

11、チョコレートを流し込んだら粗熱を取ります。

12、粗熱が取れたら、冷蔵庫で一晩冷やします。

13、冷やしたら、角型の容器からチョコレートをラップごと出して、ココアを適量かけます。

14、ひっくり返してラップを取り、ココアをかけます。

                                                                      15、二センチ角くらいになるように均等に切って生チョコの完成です
   ※ココアをまぶしながら切ってください。

 

 

 

 

バレンタインデーの手作り生チョコを作り終えて!注意点など

生チョコの簡単な作り方についての記事は、ご興味いただけたでしょうか?
お役に立てそうですか?

生チョコを作ってみて思ったのは、
材料も簡単に手に入るものばかりで、道具も特別なものは何もなく、
簡単、お手軽に作ることが出来ます。

生チョコは、においが移りしやすいので、保存する際には密封容器に入れ、
さらにジップロックなどの密封できる保存袋に入れると完璧ですね。

本格的な生チョコを作ってみたい、食べたいという方には、
おすすめの作り方ですね!

 

それでは、また!

 

 

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA