半沢直樹最終回!黒幕!原作ネタバレ!新作ロスジェネの逆襲あらすじは?

半沢直樹ですが、テレビドラマも原作小説も
すごいことになっていますね。
作者は池井戸潤さんです。
1963年生まれで、慶應義塾大学卒で 元銀行員です。

半沢直樹とカブリますね。バブル世代ですよ。

そんな訳で、ドラマ半沢直樹の最終回と黒幕、
次回作について、原作などを調査し、
導きだされた結論を報告いたします。


Sponsored Links




(ネタバレ注意)

 

ドラマの黒幕は誰だ?

第一部黒幕

第一部の黒幕は、原作「オレたちバブル入行組」 の通り、
浅野支店長でした。

半沢直樹は、東京銀行の融資課長から
物語が始まります。

上司の浅野支店長の指示で融資した、
西大阪スチールが倒産し、5億円もの不良債権が。

しかし、計画倒産だということが判明し、
連鎖倒産した竹下金属の竹下社長と協力し、
西大阪スチール社長を追い詰める。

株の失敗の穴埋めのため共謀していた、
浅野支店長の悪巧みをも暴いた。

5億円を回収し、東京銀行本部営業第二部次長に栄転
浅野は土下座し、倍返し成功!

     


第二部黒幕は?

第二部の黒幕は、原作「オレたち花のバブル組」では、
大和田常務です。

テレビドラマでは、第一部の終わりから、
大和田を 睨みつけていたのですが、
第二部開始そうそうに、 黒幕ぶり?が見られます。

亡き父の仇の設定も追加されています。

伊勢志摩ホテルの再建とと金融庁検査を、なんとか乗り切る。
同期の近藤はタミヤ電気の不正を追い続けるうち、
不正融資金が、 大和田常務の妻の会社に
流れていることを突き止める。

半沢直樹は取締役会で糾弾しようとしたが、
近藤が大和田常務に買収されてしまう。

       

ココから先が、最終回分の原作となります。

 

半沢直樹不利の取締役会で、
大和田常務の腰巾着の岸川が、
いきなり、大和田への迂回融資を肯定する証言をはじめます。

半沢直樹は銀行の内部情報を金融庁へリークしていたのが、
岸川だと掴み、大和田に真実を話すよう言い含めていたのです。

この件で、大和田と岸川は出向になり、
倍返しが決まったかに思えます。

しかし、騒ぎを大きくして、行員の心に溝を作ってしまったとして、
半沢直樹にも出向が命じられます

中野渡頭取は、これは処分じゃない、
異動だ、戻ってこい。 オレが必ず引き戻す。
とまで言ってくれています。

倍返しは成功しても、得られたものは少ない

ということですね。

これが、原作なので、たぶん似たようになるでしょう?
ただ、続編を考慮していないので、ラストが違うかも?


最後に、栄転して終わってほしいですね

 


Sponsored Links




ロスジェネの逆襲

東京中央銀行の子会社「東京セントラル証券」 で
営業企画部長をしているところから物語は始まります。

ある日、取引先の電脳雑技団から、
買収の案件が舞い込みます。

メインバンクは東京中央銀行で子会社に相談とは変?

理由は粉飾決算の過去があり、
決済資料は東京中央銀行にあり 暴かれては困るため。

この電脳雑技団の担当はロスジェネの森山で、
バブル組や出向組が大嫌い。

電脳雑技団の東京スパイラル買収の件は、
部下の諸田により、東京中央銀行にリークされ、
彼は東京中央に栄転で、この件を担当します。

部下の三木はリークの件を知り、
口止めとして、 東京中央銀行へ戻る。

が、不満。

東京スパイラルは、別の証券会社に防衛を依頼するが、
そこには、東京中央銀行の息がかかっていました。

現状に不満をいだいていた、
三木と森山、 東京スパイラル社長瀬名の活躍。

半沢直樹が、電脳雑技団の粉飾決算と赤字を突き止める。
銀行の存亡にも関わる大問題で計画が吹き飛ぶ。

三笠副頭取と伊佐山は、電脳雑技団に出向。
半沢直樹は東京中央銀行の営業第二部次長に戻り、

倍返し成功

このような、あらすじです。

   


登場人物

東京セントラル証券

半沢直樹(営業企画部長)

森山雅宏(部下)

諸田祥一(営業企画部長)→情報リークで東京銀行へ

三木重行(部下)→口止めで東京銀行へ

東京中央銀行

三笠洋一郎(副頭取、黒幕)

伊佐山泰二(証券営業部長)

電脳雑技団

平山夫妻(社長、副社長)

東京スパイラル

瀬名洋介(社長)

   


最後に

上記のあらすじと登場人物で、
みなさんなら、どんなキャスティングをしますか?

因みに

電脳雑技団のモデルは楽天
東京スパイラルのモデルはライブドア

とも言われています。

ホリエモンも塀の外へ出てきましたね。
なんだか続編の妄想が湧いてきませんか!(笑い)

そんな訳で今回は、

半沢直樹最終回と新作ロスジェネの逆襲!

のお話でした。

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA