ダンダリン第一話!原作あらすじネダバレ!黒幕キャストは社労士?動画あり

ダンダリン・労働基準監督官ですが、
毎週水曜日22時、10月2日から
放送開始です。

半沢直樹が終わってしまったので、
次の正義の味方は、これしかないですね。

ということで、原作を中心に
調べてみました。

 


Sponsored Links




 

 

 

 

ダンダリン!キャスト!

段田凛 32歳 (竹内結子)
西東京署に転任して来た、女性労働基準監督官。
理不尽なことが大嫌いで、働く人の権利を守るためなら
タブーや慣習も平気で打ち破っていく。
前の職場でかなりつらい経験をしており、
それが彼女の強さの原動力となっている。
感情が高ぶると低い声でうなる。

南三条 和也 27歳 (松坂桃李)ドラマオリジナルキャラ
東大卒からストレートで現職に就いた5年目労働基準監督官。
毎日同じ時間に出勤し、同じ時間に家路につくなど、
あくまで、自分のペースで仕事をしたい。
凛の指導係を命じられたことをきっかけに、
人生に大きな変化が。

胡桃沢 海 27歳 (風間俊介)
かつては南三条と同期の労働基準監督官であった。
しかし、割に合わないと、社会保険労務士に転身。
労基の手の内を知り尽くしているため、
経営者側につかれると、凛にとって厄介な存在。
凛の過去について何か知っている様子。

温田祐二 32歳 (水橋研二)
西東京労働基準監督署の監督官。
基本的に真面目だが、長い物には巻かれろのお調子者。
「そうだよね」「そう思う」が口癖。

小宮瑠璃子 23歳 (トリンドル玲奈)
西東京労働基準監督署の監督官。
どんな相手にも常に笑顔で接し、周囲からも抜群の評判を誇る。
見かけによらず、頭も良く、計算高い。

真鍋重夫 55歳 (佐野史郎)
西東京労働基準監督署署長。
穏やかで、監督官たちの意見も笑顔で聞くが、
事なかれ主義。「トラブルは困るよ」が口癖。
独自のルールを署内に徹底させている。

 

相葉博美 50歳 (賀来千香子)
海の務める相沢社労士事務所の代表。
著書に「労働基準監督署はあなたの
会社のここを見る」がある。
クライアントの味方で、会社経営を
成り立たせるためには、手段を選ばない。

土手山郁夫 44歳 (北村一輝)
西東京労働基準監督署の監督課課長。
今はいわゆる“お役所仕事”に身をゆだねているが、
かつては凛のように熱い志しを持っていた。
離婚歴があり、小学生の息子の父親でもある。

 

2013y09m29d_221657923

 

 

佐野史郎さんと賀来千香子さんを見ると、
冬彦さんが思い浮かぶのは、年のせい?(笑)

 


Sponsored Links




 

ダンダリン原作と第一話ネタバレ

このドラマは、
労働Gメン=労働基準監督官が、
働く人のため、ブラック企業と渡り合う、
段田凛(ダンダリン)の物語です

ドラマタイトルのダンダリンは主役の名前だったのですね。
半沢直樹も主役の名でしたね。
ハンザワナオキじゃないけど。(笑)

原作は とんたにたかし名義で田島隆が書いた漫画です。
2010年に漫画雑誌モーニングで連載され、
全1巻のコミック本があります。

作者が広島県出身のためか、
デビュー作「カバチタレ」もそうですが、
原作「ダンダリン一◯ー」も広島県が舞台です。

因みに「カバチタレ」はビルメンテ会社員上がりの
正義の熱血行政書士の物語です。
こちらも、おもしろそうです。

話はダンダリンに戻りますが、
一◯ー とは労働基準監督官の権限が書かれた、
労働基準法第百一条のことです。

 

労働基準法第百一条

労働基準監督官は、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に
臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、又は使用者若しくは
労働者に対して尋問を行うことができる。

2 前項の場合において、労働基準監督官は、
その身分を証明する証票を携帯しなければならない

 

原作では、
広島県の芸南地方に赴任してきた監督官6年目の問題児、
段田凛が先輩の土手山監督官に付いて仕事が開始するが、
早速、馬が合わずに衝突する。
しかし、元々の正義感の強い2人は、
凸凹コンビでブラック企業に立ち向かっていきます

凛は正義のためなら強引で少々アブナイ橋も平気で
渡ってしまう熱血漢?だが、時には、
酷く落ち込んでしまうこともあります。

がんばれ、ダンダリン!!

 

 

 

しかし、土手山監督官は凛とのコンビをを、
ドラマ版オリジナルキャラ胡桃沢監督官に
振っています。

 

ガリレオでも北村一輝の役は原作では
主役級だったのに、オリジナルキャラクターが、
その役割をして、チョイ役のように存在になっていました。
北村一輝さんはそういうキャラクターなのかな(笑)

 

因みに原作に登場したテーマは下記です。
たぶん、ドラマでもほとんど同じだと思われます。

 

上矢印 賃金の不払い

上矢印 サービス残業

上矢印 名前だけの店長

上矢印 パワハラ・セクハラ

上矢印 労災認定の拒否

上矢印 最低賃金以下での労働

 

過去に新聞を賑わして覚えがあるような、
テーマばかりですね。

あなたの会社は大丈夫?(笑)

 

 

第一話あらすじ・ネタバレ

「事なかれ主義」の真鍋署長(佐野史郎)の下、
職員たちが波風立てぬよう働く西東京労働基準監督署に、
問題児とウワサ凛(竹内結子)が着任します。

真鍋から「問題児」故にしっかりした指導係を付けるようにと
言われた課長の土手山(北村一輝)は、たまたま居合わせた
南三条(松坂桃李)にその役割を押し付けます

早速、行動を共にする2人ですが、凛の扱いに困り果てる南三条は、
あるリフォーム会社の営業マン西川(渡辺いっけい)の
バイクと接触しかけて転倒します。

平謝りの西川が「サービス残業」を強いられヘトヘトだと知り、
凛は、西川の勤務先に調査に入ると言い出します。
「会社に自分がそんなことを言ったとバレたらクビになる」という
西川の声にも耳を貸さず調査を開始!

しかし、社長の鴨光(でんでん)と取っ組み合いの喧嘩になり、
土手山から大目玉です。その後、ダンダリンが取った監督官としての
作戦は、署の監督官全員を唖然とさせるものだった ・・・

というような内容です。
ああ!早く見たいですね!

 

 

dandarin-taiho

 

最後に

初回、10月2日水曜日22時からの放送は、
10分を多い拡大版です。

 

また、10月1日(火)25:29~25:59までの30分間

「ダンダリン・労働基準監督官」事前研修スペジャルが、

放送されます。

 

ホント楽しみですね!夜中だけど、絶対見ます。!

 

ということで、今回は、

 

ダンダリンの原作と第一話あらすじネタバレ

のお話でした。

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA