低炭水化物ダイエットと痩せる簡単運動!らーめんチャーハンは危険な匂い?

88KGから79KG!これが私の体重です。
自己流で低炭水化物ダイエットをしたところ、
半年で、これだけ痩せました.(笑)

たいしたことないかも知れませんが、
高校を卒業した後は増え続ける 一方だったのに、

初めて痩せたのです。

ということで、私の行った
低炭水化物ダイエットと簡単な運動方法を、
ここに、公開いたします。(笑)


Sponsored Links




一応、私の個人情報を!

・身長171CM体重79KG。(以前は88KG)
・40歳半ばの男性です。
・血圧が160の100程あります。
・痛風の発作が過去2回ありました。
・お酒は、ほとんど飲みません。
・ごはんは、たらふく食べていました。
・間食はそんなに多くありません。
  (妻に言わせると多いとのこと)
・運動は、ほとんどしていません。

因みに、高校の時は、身長は同じで体重は56KGでした。
どうやったら、30KGも太るんだ!という感じですが、
みなさんもご経験ありですかね。(笑)

RAMEN-GYOUZA

低炭水化物ダイエット

体にあちこちガタもきてるし、
イビキが大きいと 妻に叱れているので、
ダイエットをしようと思いました。

以前、テレビで楽に痩せられると聞いたことのある、
低炭水化物ダイエットについてインターネットで調べ、
自己流にアレンジしました。

まあ、ほとんど、同じかも?


Sponsored Links




食べないと決めた物(ちょっとは食べてる)

号泣 チャーハン、ラーメン、スパゲティは料理自体が、
           炭水化物の固まりなので食べないと決めました

号泣 パンやケーキ、クッキー、ポテトフライ、チップ、ジュースなども、
          菓子自体が炭水化物や糖分の固まりなので食べないと決めました

ようは炭水化物で出来ている物を食べないことです。

例外はご飯ですが、以前は、おかわりしていたのを、
茶碗に普通盛りのみに減らしました。

あっ、麺類やチャーハンもご飯茶碗に、
一杯ならばOKとします。

爆笑 推奨は肉類、さかな類、タマゴ、豆製品の料理
          カレーやシチュウはご飯が増えてしまうので注意

爆笑 推奨の間食は、ナッツやドライフルーツ、乳製品です。

   

野菜やお肉は好きなだけ食べていいですが、
まあ、以前も好きなだけ食べていたので、
あまり変わりません。(笑)

食事はこんな感じです。

上矢印 つまり、炭水化物を減らしたことによる、
           取得エネルギーの減少 
上矢印 高タンパクなものを食べて筋肉を作り、
           基礎代謝を上げたエネルギー消費の増大

これで、

ひらめき ダイエット効果を倍増させるということです

   

簡単な運動もチョット取り入れます

鏡で横からみると前から見るより太いんですよね。
すごいお腹が出ている。
体のシェイプアップと筋肉作りをします。

現状からの改善ということで、
簡単なものを調べたところ、
ゲッタマン体操と体幹運動が候補に上がりました。

テレビを見ながら軽くやれるものだけ遣っています。(笑)
気がついたとき、時間のある時、不定期ですが、
週の半分くらいはやっています。
1回5分とかを、数回、自分の都合に合わせて(笑) やります。

仰向けになっての足上げ首上げで、1分程の制止

腹這いになっての、両手両足上げで、1分程制止

腕立て伏せ、10回~20回(膝をついてのでも良い) 今は普通の腕立て伏せ出来るようになりました。

・ゲッタマン体操の腕を広げたり伸ばしたりするやつです

これの成果で、私は、

息を吐いて一瞬だけお腹を引っ込ませること、

に成功しました。 子供の時よくやりましたね。
(最近は出来なくなっていました)

まあ、引っ込ませるのヤメれば、
まだ、たくさんお腹出ているけど(笑)

一瞬一瞬、今その時を精一杯生きる!!

 

最後に

低炭水化物ダイエットは危険だとか、
ネット上にウワサがありましたね。
 
全くご飯やパンを食べないと危険ですが、

低炭水化物、ごはんやパンを ちょっと減らすのは、 全然問題ないです

らーめん、チャーハン、餃子セットや 蕎麦と丼物のセットなど、
まさに、ダイエットの敵と闘いながら、

自己流低炭水化物ダイエットを
これからも続けていきます。

炭水化物大好き小池さんはダイエットの敵です。
(ラーメン大好き小池さん、古い?)

半年後、更に痩せていたら、
また、報告しますね!

そんなわけで、今回は

私の簡単ダイエットのお話でした。

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA