二日酔い防止対策!予防に効く食べ物と飲み方!逆効果のものは?

二日酔いって辛いですよね。
翌日の二日酔いの考える
と楽しく飲めない。

いい予防方法はないのだろうか?

間違った二日酔い防止対策を
取っている人が多いです。

予防に効く食べ物を取り、
正しい飲み方をすれば、
100%でないにしても、
高確率で2日酔いを防止できます。

そんな訳で,私の二日酔い防止対策
について、調べました。


Sponsored Links




 

sijimi-jiru

 

 

 

二日酔い予防に効く食べ物

お酒を飲む前や、飲んでいる時に食べれば、
二日酔いを防ぐ効果がある食べ物があります。

覚えておけば、二日酔い防止に役立つので、
参考にしてくださいね。

 

上矢印 アルコールの吸収を遅くして二日酔い予防

 ひらめき ラムレーズン、ナッツ類、サラダ(ドレッシングたっぷり)など
      ようは脂肪分です。
      

 ひらめき 緑茶 ペットボトルのお茶(カテキン入り)など
      カテキンを多く含んでいます
      脂肪は太るから嫌という方には、緑茶をお勧めします。

 

 

 

 

 

上矢印 アルコールを代謝分解して二日酔い予防

 ひらめき ウコン、カレー、マスタードなど
      クルクミンを多く含んでします。
      ウコン特有の成分です。ウコンはターメリックとも
   呼ばれています。

 

 ひらめき かぼちゃの種、ゴマ、玄米など
  ビタミンB15を多く含んでいます。
    ゴマは脂肪分も多いです。

 ひらめき ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ケールなど
  スルフォラファンを多く含んでいます。
     サラダの材料にいかがでしょう。

 

 

上矢印 アルコールとアセトアルデヒドを分解して予防
  アセトアルデヒドはアルコールの分解時に出来る物質です。
  この物質も二日酔になる大きな原因の一つです。
    日本人はこれの分解能力が低いです。

 

 ひらめき しじみ、あさり、はまぐりなどの貝類
   アラニンやグルタミンを多く含みます。
      お味噌汁などの具にいいですね。
     

 ひらめき たこ、いか、ほたてなどの貝類
   タウリンを多く含みます。
      刺身など美味しいですね。
 

 ひらめき カッシューナッツ、ゴマ、鳥胸肉など肉類
   オルニチンを多く含みます。

 ひらめき ひまわりの種、タマゴ、豚肉、しゃけ
  Lシスティン、メチオニンを多く含んでいます。

 

 ひらめき ゴマ、大麦、ライ麦、米
     セサミンが多く含まれています。
     アセドアルデヒドの分解を促進します。
     ゴマは二日酔い予防の万能選手ですね

 


Sponsored Links




 

二日酔い防止の飲み方

2日酔いを防止するのに、
やってはいけない事、
ではどうすれば良いかを解説しました。

チョットしたことです。知ってることも多いですが、
知らないこともありました。
私は、これを知ってから随分と、

二日酔いの辛さから
開放されましたよ。

 

 

上矢印 空きっ腹でお酒を飲まないこと。
  
空腹状態でお酒を飲むと、すぐに体に吸収され
    血中アルコール濃度が上がります。

    お腹に何か入っているだけでも二日酔いの
    防止になりますが、上で書いた物を食べれば、
  より効果的です。
  

上矢印 お酒は炭酸やお低カロリードリンクで割らないこと
     
炭酸はアルコール吸収の速度を早めます。
   糖分(カロリー)がないと、胃を素早く通過し、
      腸で速やかにアルコールが吸収されます。
   
   お茶割りやカルピス割などは、いかがでしょうか。


上矢印 熱燗は酔いやすいので飲まないこと
   
温度が高いと口からのみならず、
   鼻から揮発したアルコールを吸収してしまいます。
       鼻の粘膜から直接脳に回るので危険です。

   常温か冷やしたお酒を飲んでください。
   

上矢印 薬を飲酒前や飲酒中に飲まないこと
   
アルコールと薬の化学反応により、
   嘔吐や頭痛、失神、それ以上の症状を
   引き起こす可能性があります。

   お医者に相談して、数時間前或いは後に、
      飲んでください。

上矢印 運動しながら、飲まないこと
      運動による脱水症状や糖分の消費で、
      二日酔いの原因になります。
      もともと、二日酔いの原因は
      脱水症状や、低血糖症が多いです。

   座って落ち着いて飲んでください。

 

上矢印 醸造酒やメタノール入の酒、安酒は飲まないこと
 
  お酒には醸造酒と蒸留酒があります。
      蒸留酒のほうが、不純物が多いです。
      不純物は二日酔いの原因になります。
     
      同様に安酒も不純物が多いので、
      二日酔いの原因になります。
     
  アルコールには、エタノールとメターノールがあり、
      メタノールは分解にかかる時間が長いため、
      二日酔いの原因になります。

 

   白ワイン、焼酎、ウォッカ、ジン、ラム、泡盛は
       蒸留酒且つメタノールの含有が少ないです。
       これらの中で高い値段だのものは、
       二日酔いになりにくいはずです

 

上矢印 チャンポンやはしご酒は避けてください
     
当然ですが、いろんな種類の酒を飲んだり、
   場所を替えて飲むと、合計の酒量が増えます。

     
ようは、飲み過ぎないことです。
      1箇所でビールと何か1種類くらいにしてください。

 

上矢印 遅くまで飲まないでください。
     
量もそうですが、アルコールを分解するのに、
      ビール瓶1本で3時間と言われています。

   
      翌朝までアルコールが残らないように、
      早めに帰りましょう。

 

上矢印 飲んだ後、すぐに寝ないこと
     
二日酔いの原因の一つとして脱水症状があります。
      アルコールの利尿効果のため、飲めば飲むほど、
      水分が失われます。

   寝る前にきちんと、水分を補給してください。
      スポーツ飲料やお茶がいいです。

 

 

 

 

 

最後に

ちょっと、当たり前のことが、多かったですかね。
でも、この二日酔い防止法を実践すれば、
楽しくお酒が飲めますよ。

酒は飲んでも飲まれるな!

 

大酒飲みやアル中さんも含めてですが、
健康第一です。

 

そんな訳で今回は、

二日酔いの予防

のお話でした。

関連する記事


Sponsored Links




最新情報

MINEO

コメントを残す




CAPTCHA